# 勤怠管理システムとは

どこの会社にもこういった勤怠管理システムを取り入れているところは少なくないです。大きな企業ほど特にそうです。どうやって管理しているかというと、タイムカードというものがあります。これを利用するのです。使用する為には、専用の機器があります。この機器にタイムカードを入れると自動的に時間が印字されます。主に使う場面は、出勤退勤の時です。なぜこのようなシステムをやるのかというと、給与計算にも使われるのですが、とある会社は給与が時給換算の場合、一人一人の勤務時間を知る必要があります。ですが人数が多ければ常に把握しておくわけにもいかないです。そこでタイムカードを使えば簡単に、勤務時間を知ることができるんです。そういった時間を短縮するようなかんじで使われています。また、週の労働時間も決められていますので、それをオーバーしないためにも使われているのです。

勤怠管理システムは比較サイトを利用して決める

いざ勤怠管理システムを会社に導入しようと考えてみても、どの勤怠管理ソフトを購入すれば良いのか、何に一番気をつけて購入すれば良いのかサッパリ解らないという担当者は少なくないでしょう。これは、値段で絞り込んでみても、似たような勤怠管理ソフトが沢山販売されているからです。そして、どれでも同じとうっかり考えてしまうと、購入しても上手く使いこなせないという結果になってしまう場合がありますので、十分に気をつける必要があります。とにかく、インターネットを検索して、勤怠管理ソフトに関する比較サイトを幾つか見てみることをオススメします。そして、必ず一つの比較サイトだけに頼るのではなく、複数の比較サイトを利用してみることです。そして、じっくりと内容を見比べてみれば、勤怠管理ソフトに関することがよく解って購入を失敗することがありません。

勤怠管理システムのメリット

勤怠管理システムを導入することのメリットは、主に5つ挙げられます。1つ目は、勤怠についてのデータ入力や集計をする時間と労力が、軽減をすることが出来るということです。勤怠管理をする人員を削減することも出来てとても良いと思います。2つ目は、リアルタイムな勤怠管理や情報確認をすることが出来るということです。リアルタイムで確認を出来るのは魅力なのではないかと思います。3つ目は、勤怠データを分析して業務を見直すことが出来るということです。また、少しでも残業時間を減らすために、残業指導にも活用することが出来ます。4つ目は、超過残業や不正打刻を防ぐことが出来ます。そのため正しい情報が正確に記録されるので、とても良いと思います。5つ目は、タイムカードの使用でかかっていたコストを削減することが出来るということです。

当社は東京にありますが、無料デモもご希望される方は、弊社担当者が実際の動作画面をお見せすることも可能です。 関東にオフィスを構えている中小企業様、ベンチャー企業様のお客様にオススメの勤怠管理システムです! 本格的な勤怠管理システムを構築しておりまして、それもインターネットで管理できますので、大変便利です。 従業員1名から対応可能!お客様の合ったプランをご案内致します。 誰でも使えるわかりやすい勤怠管理システム